インターネットとテロ

eoimoefimvqq最近、というか前から中東の方が騒がしいですね。

 

日本人もかなり犠牲になっているようで

本当に心が痛みますよね。

 

ただ最近のニュースを見ていて、

テロもだんだんインターネットを駆使する

世の中になってきたんだなぁと感じます。

 

日本人殺害で一躍知られるようになった

ISなんかにも、インターネットの専門部隊が

いるとニュースでやっていました。

 

確かにインターネットは便利だし、

わたしたちの生活になくてはならないんですが、

やっぱり使い方を間違えると大変なんですね。

 

それにしても、

怖い世の中になったものです。

 

 

もちろんテロに対して何かできる

というわけではないんですが、

少なくとも自分はインターネットの誤用は

しないようと決意したこの頃です。

 

関連投稿
皆さん、スマホのゲームは何をやってるのだろうか?   スマホのゲームが流行し始めてから、SONYや任天堂のゲーム機器のユーザーが減ったという現象があったくらいに、いまやスマホアプリのゲームが熱くなっている。   そこで、今回話題に挙げた「クラッシュ・オブ・クラウン」は山手線の外側にも、内側にも、さらにデジタル・サイネイジにまでも「クラクラ」(略称)の宣伝が出てたくらい有名なゲーム。”世界135カ国以上でNo.1の戦略ゲーム”とまで。   その「クラクラ」の何がおもしろいのか?   まず基本的なゲームの流れは、自分の村を作りゴールドやエリクサー等の資源を生産する。その生産した資源の量に応じて様々な施設を建設し自分の村を拡大させる。 しかし、村がオンライン上の敵から襲われ、せっかく貯めた資源を奪われてしまうことも… そうさせないために、資源を消費して防衛施設などを建設し、または、自分の村でもユニットを訓練し他の村を攻撃して、資源を奪うこともできる。主にこの流れで進んでいく。 特にゴールはないが、自分の村をもっと繁栄させたい、強力な村にしたい、そのために完璧な防衛施設で守りたい。自分で戦略を立て攻撃し、または防衛計画を立てるというストラテジー好きな人たちの心をここぞとばかりにくすぐるのである。  
READ MORE
クラッシュ・オブ・クラウンって知ってますか?