新宿は難しい

新宿の風景

日本で最も複雑な駅とも言われている新宿駅ですが、新宿って皆さんどんなイメージがありますか?

 

正直、結構怖いイメージがありますよね。地方から出てこられた方などは人酔いしてしまうかもしれませんね。

ガールズちゃんねるのトピックの中に新宿あるあるというトピックがありましたが、皆さんの新宿あるあるありますか?

女装したおじさんのイラスト

 

トピックでは「行きたい出口にたどり着けない」「どこ歩いているのか分からなくなる」「女装したオジサンにでくわすことがある」などがありました。

 

確かに新宿駅は出口が多すぎて、毎日使っていない限り、どこに出るかなんて分かりませんよね。気づいたら全く逆の出口から出ているなんて事もよくあります。

あとは女装している方を含め、ホントに多種多様な個性的な服装をした方が多いですよね。そして、奇抜な服装をしている人がいても誰も振り向かないのが新宿です。

それが当たり前の光景というか新宿の風景になっているんですね。そんな新宿、初めての方は迷子に気をつけてくださいね。 

関連投稿
この年になっても人気者?いやいやまさか・・
ジャニーズと言えば、今も昔も女の子の黄色い声援を浴びるアイドルですよね。   でもそんなジャニーズのタレントたちも気づけばみんな30代、40代。SMAP、嵐、TOKIO、関ジャニ∞など今をときめくスターたちも考えてみれば若い人、たとえば松潤や二宮君も32歳なんですね。 時がたつのは早いというか、残酷というか。   そう考えてみると、40歳を超えたおじさんでもあの話し方とオーラを変えない、変わらないキムタクってすごいですよね。 ガールズちゃんねるでもジャニーズの高齢化問題がトピックで上がっていました。   今やジャニーズ事務所ではアイドルたちの高齢化問題が最大の悩みになっているようです。   確かになかなか次世代のスターが育っていないですよね。だから女の子たちもSMAPや嵐を応援せざるを得ないのかも。 でも、ひとつの芸能事務所からこれだけのアイドルが出ているというのはすごいことでもあります。   今から10年後、ジャニーズ勢力はどうなっているのか、、期待したいですね。
READ MORE
え~、街中を歩いていると、「あの人、イタいなあ、、」とか「あ~あ、勘違いしちゃってるわ」と感じること、あります?ありますよね。とにかく見ている側が恥ずかしくなってしまうような、そんな人残念ながら結構いますよね? でも、実際のところ自分もそういう勘違い男子、あるいは勘違い女子になっている可能性ってありませんか?気づいていないのは自分だけ、、。そんな風にだけは絶対なりたくないですよね。そこで実際のところみんなはどんな人を見て「勘違いしてる!」って思っているのか知っておいたほうがいいですよね。 ガールズちゃんねるのトピックの中に、勘違い男、勘違い女あるある、というこわ~いトピックがありました。 では、行きましょう。みんなはどんな人を勘違い人間と思っているのか、、「寝てないアピール」、あるある(笑)。 いるよね、そういう人。寝れないほと忙しい俺って、、的な勘違い。結構面倒くさいですよね。「スタバで勉強している男」、、いるいる。家で勉強したほうがよっぽどはかどるっていうの。でも人のふり見て我がふり直せです。参考にしてくださいね。
READ MORE
ガールズ・コレクションと聞いたら・・?
みなさんはガールズコレクションと聞いたら、何を連想しますか? やっぱりあれですよね!?東京の・・・。   でもそれ以外にも実はあるんです。それは何かと言うと、「バンダイガールズコレクション」実はこれ、私の大好きなガールズちゃんねるを見ていた時に偶然発見したサイトなんです。ガールズちゃんねるって検索したら出てきて、何気なく見てみたら、あら懐かしい・・・。   このサイトは子供用玩具のバンダイが運営する女の子向けサイトで、思わず懐かしく、ときめいてしまうものがたくさん。   中でも、私が高校生の時に流行った「たまごっち」が今でも残っていたのが印象的で、これって今の子供たちにも受け入れられるの?って考えちゃいました。   でも、私達の時と違うのはたまごっちがtwitterでつぶやいていたり、youtubeに動画がアップされていたりする点。時代が変われば、メーカーの戦略と言うか、子供たちへのアプローチも違ってくるんだなーなんて、分析するような視点で見てしまいました。   時代はソーシャルメディアの時代だなと、つくづく感じている今日この頃です。なつかしネタ、ガールズちゃんねるに投稿したら盛り上がりそうですよね!
READ MORE
引きこもり体験の結果は?
  少し前にDMM.comが3食付で1週間DMM.comのコンテンツのみ見放題の引きこもりの生活をする人を探している、というニュースをこのブログでも取り上げました。   そして何と実際にこの生活を体験した人のレポートが最近ネットに掲載されていたのです。参加した方の感想、ひとこと「地獄でした」とのことです。 それはまあ、そうですよね。それでも、最初は楽しかったそうですよ。 しかし3日目から急激にきつくなり始めたとか。   やはり外に全く出ることなく、誰とも話すことなく生活するというのは人間のする生活ではない、ということでしょうか。   1週間で体重、体脂肪率共にアップしたそうです。ちなみに1週間DMM.comのコンテンツをみまくった結果の課金総額は36万円を超えたとのこと。やっぱり引きこもりは経済的にも体の健康の点でもよくないということです。ちなみにこの方、無職だったそうでこの体験を通してとにかく働きたくなったようです。 たしかに人間、働いて何ぼですよね。
READ MORE
引きこもってみたいですか
  「引きこもり」という言葉に良いイメージはありませんよね。   でも、ときどき引きこもりたくなることって誰にでもあるのではないでしょうか。   社会との繋がりをしばらく断ちたい、とかメールやLINE、SNSのやり取りにもう疲れた、なんていう気持ちになることありますよね。最近見ていたニュースの中に「究極の引きこもり生活」体験者を募集、なんていうトピックがありまして、ついつい気になってしまいました。 その内容とは、DMM.comが募集しているものなのですが、1週間だれとも会うことなく、家に引きこもってDMM.comのコンテンツを楽しむというものです。   1人限定の募集のようなのですが、DMM.comが用意するシンプルな部屋(都内のようです)に机といす、ベッド、そしてDMM.comのコンテンツだけを見ることのできるパソコンがおいてあるとのこと。   コンテンツはすべて無料で楽しむことができ、3食もきちんとついているようです。18~60歳までが募集対象のということですから、引きこもりたい、というあなた、応募してみてはいかがですか。
READ MORE
ジャニーズのみんなも高齢化問題に悩んでいる?
勘違いしているかどうかについて
ガールズ・コレクションと聞いたら・・?
引きこもり体験の結果は?
引きこもってみたいですか